ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます。主に野球や競馬やサッカーといったゲームをプレイしています。

Nintendo Switch版ウイニングポスト8 2018をプレイしてみた

 

f:id:topgun428:20171208174055j:plain

 

 

今年の3月に発売されたウイニングポスト8 2018ですが、私は発売日にPS4版を購入しました。しかし、今回はNintedo Switch版も購入し、3時間ほどプレイをしてみました。

 

 

 

Nintendo Switch版では前作のウイニングポスト8 2017で初登場し、実際にこれもプレイしました。2017と2018の違いですが、これは他の機種と同じでしょう。能力が16段階になったり、調教が進化、秘書に黒羽のぞみさんが登場などといったところです。

 

 

 

PS4版とNintedo switch版の違いですが、これもあまり大きな違いは無いと思います。ただ、PS4版ではスクリーンショットは撮れますが、Switch版ではスクリーンショットは撮れない仕様になっています。

 

 

 

画質ではPS4版の方がいいのでしょうが、Switchでもテレビ画面に繋いでプレイすれば画質は悪く無いですし、テーブルモードや携帯モードでもプレイ出来るのはいいですね。そこがSwitch版の売りでもあります。

 

 

 

PS4版でも、PSvitaのリモートプレイを使用すれば外出先でもウイポをプレイすることは出来るのですが、外出先でもプレイを考えているのであれば、Switch版の購入が良いと思います。

 

 

 

PS4版は一旦手放してしまったので、新作が出るまでの間はSwitch版をプレイすることになりそうです。シリーズ集大成とメーカー側も宣伝しているのですが、楽しんでプレイができればと思っています。

 

 

 

Winning Post 8 2018 - Switch

Winning Post 8 2018 - Switch

 

 

 

 

game-kimagure.hatenablog.com