ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます。主に野球や競馬やサッカーといったゲームをプレイしています。

ウイニングイレブン2019のライセンス情報が追加されました

 

 

f:id:topgun428:20180603112005j:plain

 

 

 

公開日 2018年6月3日 更新日 2018年6月5日

 

 

世界を代表する2大サッカーゲームウイニングイレブン(海外ではPro Evolution Soccer)とFIFAだと思います。今年も新作が発売されることが予想されていました。

 

 

そしてウイニングイレブン2019の発売日が2018年の8月30日という告知が少し前にありました。

 

 

そこで現時点での情報を個人なりにまとめて書いて行くのですが、リーグライセンスの追加についてのアナウンスがありました。

 

 

ウイニングイレブン2019では新たに

 

・ベルギー

 

スコットランド

 

デンマーク

 

・スイス

 

・ロシア

 

ポルトガル

 

・アルゼンチン

 

 

これらの7つのリーグが新たに追加。ロシアプレミアリーグは独占となるようです。

 

 

そしてドイツのボルシア・ドルトムントは2020年6月まで契約締結をしていましたが、ドルトムント側から早期契約終了通知を受けたため、ウイニングイレブン2019では収録を行わないようです。

 

 

 

 

ドルトムントが収録されないという通知は6月1日に発表されたのですが、ネット上ではネガティヴないコメントが多かった(ウイイレ公式ツイッターに対して)です。

 

 

どういう経緯で早期契約終了になったかはわかりませんが、元々ドイツ・ブンデスリーガはライセンスに厳しいという事を聴いたこともあります。

 

 

ドルトムント以外の他のブンデスリーガのチーム(シャルケ04など)は現時点ではわからないのですが、もしかしたら厳しいかもしれません。

 

 

追記 2018年6月5日 

 

 

コナミシャルケ04とパートナークラブを結んだと発表しました。

 

 

新たにライセンスを追加されたリーグでプレイするという感じも、地元の方はプレイするのでしょうが、日本のプレイヤーはどうなんでしょう。

 

 

JリーグFIFAに収録されたり、ライセンス問題は数年前の作品から言われたことであるので厳しい状況だとは思いますが、このゲームには熱狂的なファンもいますし、ウイイレなりの楽しみ方をする事になりそうです。