ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます。主に野球や競馬やサッカーといったゲームをプレイしています。

パワプロ2018 南国リゾート高校編で二刀流選手を作成してみた

 

f:id:topgun428:20180426141204j:plain

 

実況パワフルプロ野球2018の発売から10日ほどが経過しました。ゴールデンウィーク中にパワプロ2018をプレイした人も多いと思います。私も多少はプレイをしました。

 

 

今まではパワフェスを多くプレイしていたのですが、サクセスの方もプレイしてみて、パワフル第二高校と南国リゾート高校をクリアしました。今回は南国リゾート高校について少し書きます。

 

 

南国リゾート高校は二刀流育成専用

 

f:id:topgun428:20180507111727j:plain

 

知っている方もいいでしょうが、南国リゾート高校では二刀流育成専用になっています。試合ではピンチ時の投球と自分の打席をプレイすることになります。

 

 

私は3回目の挑戦でドラフト2位になり、このシナリオをクリアすることが出来ました。今回のサクセスで現在問題になっている部分によって最初の2回はドラフトにかからなかったのですが、それについてはまた後述します。

 

 

初めてクリアした選手はこちらです。投手能力はそれなりだと思いますが、野手能力は低いです。夏の甲子園は決勝で敗れました。

 

f:id:topgun428:20180507111751j:plain


 

f:id:topgun428:20180507111852j:plain

 

 

 

 

 

南国リゾート編のポイントでも

 

 

発売から少し経っているので、ネットで検索すれば攻略法が載っているのですが、私も検索して参考にしました。

 

 

育成理論としては市枝いちごとカラスを追いかけることのようです。ただ、クリア時には市枝いちごは登場せず、カラスだけを追いかけてクリアしました。カラスはアイテムをくれるので、それをショップで売るというやり方で能力を上げるようです。

 

 

それと問題となっているのはスカウトの評価。スカウトの評価を上げることを意識しないとドラフトにかからない感じになっています。

 

 

スカウトの評価に関してはコナミ側が調整、修正を検討しているとのことですが、試合で活躍することと、スカウトの前での練習を多くすることで対策しなくてはいけないと思います。

 

 

私は難易度ノーマルでクリアしましたが、普通にプレイすれば夏の甲子園までは勝ち上れるのではないかと思います。ただCPUに打たれると連打になりやすい部分は多少はあるかなと。

 

 

さいごに

 

 

育成理論についてはまた出てくるかもしれませんが、市枝いちごとカラスを追いかけることが現時点での主流ではないかと思います。

 

 

私ももう何回か挑戦してみたいと思いますが、うまくいけばパワフェスで二刀流選手を育成するよりも能力の高い選手を作成できるかもしれません。