ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

パワプロ2018のパワフェスをプレイしてみた所感について

 

 

f:id:topgun428:20180426141204j:plain

 

この記事を書いている前日に実況パワフルプロ野球2018が発売となりました。私もダウンロード版を予約して、当日の0時過ぎにプレイすることができました。

 

 

実際に数時間プレイしましたが、多くがパワフェスでのプレイでした。そのパワプロ2018のパワフェスをプレイしての所感について書きたいと思います。

 

 

パワプロ2018でのパワフェスでも前作と同様にゲームをやり込んでいって選手を強化するのは変わりないと思います。なので序盤は苦労する人も前作同様にいると思います。

 

 

私も最初に挑戦した時には初戦で敗れました。なのでこれ以降はルーキーのお守りを使ってプレイしました。経験点は下がりますが、CPUのレベルも低くなるので勝ちやすくなります。

 

 

f:id:topgun428:20180426141331j:plain

 

 

ルーキーのお守りを使った2回目では最終戦まで進み、3回目では最終戦にも勝利してクリアしました。あくまでもルーキーのお守りを使ったということなので、あまり大したことはないと思います。

 

 

最初からルーキーのお守りと達人のお守りは5つずつ用意されていますし、パワポイントでルーキーのお守りを獲得できますから、邪道ではあると思いますが、積極的にルーキーのお守りは使用してもいいと思います。

 

 

今作のパワフェスの印象ですが、自動失点が結構シビアであると感じます。勝手に3失点以上したり、ノーアウト満塁の状況でプレイ再開といったことがありました。自チームの選手のレベルと自動失点の因果関係は分かりませんが、これまでのプレイでは自動失点に苦労する(結構なストレスになるかも)ことがありました。

 

 

そして自動失点が現時点では厳しいと印象もありますし、エラーも時々出る印象があります。自チームの選手の能力によると思いますが、打球を弾いたりすることも少し目立つ印象です。

 

 

f:id:topgun428:20180426141301j:plain

 

 

あとは今作からの新要素であるルーレットでDH性の有無、先行後攻と獲得選手の人数を決めるのですが、獲得選手の人数をルーレットで決めることはメリットデメリットの両方があるかなと。

 

 

前作は点差で決まりましたが、ホームランの数やまた試合後にルーレットで再度決めるといったことにもなります。なので試合の戦い方にも影響があると思います。

 

 

ルーキーのお守りでも自動失点シビアなので、前作のように普通のプレイすればクリア出来る確率が高いというわけではないかもしれませんが、試合をもっとこなして選手の能力を上げていければまた変わるかもしれません。

 

 

ただ基本的な攻略法は前作と似た部分があると思います。とにかく試合をこなして選手を強化していくことが必要でしょう。パワフェスの個人的に感じる攻略法はまた後日に書くかもしれません。

 

 

これからのゴールデンウィークにかけてはパワプロ2018をプレイする時間も増えると思うので、このゲームに関する記事も書くつもりです。