ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

I-O DATAのビデオキャプチャー GV-USB2を利用してPS2を遊んでいます

 

f:id:topgun428:20180303201120j:plain

 

 

私がPS2を買ったのは高校生の春だったと思います。バイト代で購入したのですが、同時に購入したソフトがギャロップレーサー5でしたね。

 

 

そのPS2も一昨年に中古で買い換えて、今でもダビスタ04や初代プレステ版で評価の高いPS版のダビスタをプレイする時があります。もうダビスタがほとんどです。

 

 

そのPS2ですが、現在はパソコンを利用してゲームをしています。テレビだとAVケーブルを使えば映像が映るのですが(ただ画質はそれなりですが)、今は液晶モニターに映像を出しています。

 

 

液晶モニターの場合は、AVケーブルの端子がないものが多いと思うので、そうなるとどうすればいいのかとネットで検索することになるのです。 

 

 

ビデオキャプチャーGV-USB2を利用しています

 

 

パソコンを使ってPS2をプレイする方法を知っている方も多いと思いますが、私の場合はI-O DATAから発売されているUSBキャプチャーGV-USB2を利用しています。

 

 

 

PS2などのゲーム実況する時に安価で購入できる物として有名だとは思うのですが、私は2年以上前の夏にヨドバシカメラで購入したと記憶したと思います。当時は3000円ちょっとで購入したはずで、現在も3000円ほどの価格ですね。

 

 

購入した当初も、主にダビスタシリーズをプレイしていて、パソコンにキャプチャーを繋いでゲームをしながら競馬中継などのテレビも見ていた気がします。

 

 

f:id:topgun428:20180303201238j:plain

 

 写真の通り、キャプチャー本体はこんな感じで、大き目なキズがついてしまったのですが、今のところプレイに支障はないですね。ちなみに外箱と取説はどっかいっちゃいました。

 

 

PS2のAVケーブルを繋いで、さらにパソコン側のUSB端子にキャプチャー本体をつなげる形になります。

 

 

f:id:topgun428:20180303203630j:plain

 

本体のほかにCD-ROMが付属しているのですが、そのCD-ROMを使って、LIght Captureというサポートソフトをパソコンにインストールします。

 

 

設定に少しだけ時間がかかりますが、インストールするとゲームができると思います。

 

 

GV-USB2とLight Captureを利用してみての感想

 

 

結構前に買った商品を今更ながら感想を書くと、今のパソコンでは問題なくプレイできそうです。前に使用していたノートパソコンではうまく動作がしないこともあったのですが、それなりのスペックのデスクトップパソコンではちゃんと機能するのではないかと思います。

 

 

f:id:topgun428:20180303203458j:plain

 

 

画質ですが、AVケーブルなのでそこまでよくはないです。もちろんモニターのスペックに左右されることもあるとは思うのですが、テレビにAVケーブルを繋いでゲームするのとあまり変わらないと思います。

 

 

私はゲーム実況動画を作っていないのですが、録画自体も簡単にできると思います。

 

 

今のパソコンでは動作も遅れることはないですね。アマレコTVでもこのGV-USB2は使用は可能ですが、どうしてもコントローラのボタンの反応が良くなかったです。遅れて反応するので使いづらい面もあったのですが、Light Captureではそういう症状は出ていません。

 

 

アマレコTVの方が使いやすさはいいとは思うのですが、パソコンやキャプチャー本体との相性があるのでしょうかね。

 

 

さいごに

 

 

このビデオキャプチャーがあれば、テレビが使えない時でもパソコンさえあればPS2などのゲームが出来ますし、テレビで番組やブルーレイや動画などを流しながらゲームをすることが出来ます。

 

 

 ビデオキャプチャーは高いものは何万円もすると思うのですが、入門機としてはいいのかなと思います。

 

 

PS2のゲームは名作も多いと言われているようなので、このビデオキャプチャーがあれば名作も楽しめるということで、今回はここまでです。