ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます。主に野球や競馬やサッカーといったゲームをプレイしています。

PS4は500GBと1TBのどちらを選べばよいか

 

f:id:topgun428:20161226094804j:plain

 

 

PS4の発売が2014年でしたので、今年の2月で発売から4年になります。そして近年は価格も値下げされました。

 

 

薄型のPS4には500GBのモデルと1TBのモデルがあります。PS4 Proは1TBのモデルしかないのですが、薄型の場合はどちらの容量のモデルがいいかと考える人もいると思います。

 

 

今回は他のブログでも多くの人が書いてそうなPS4の500GBと1TBのどちらを選んだらよいかについて書きます。

 

 

500GBの容量をおススメする人

 

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

 

 

 

 

500GBと1TBのどちらを選ぶ時に主に考慮に入れるのは、ゲームをパッケージ版でプレイするか、ダウンロード版でプレイするかによってです。

 

 

主にパッケージ版で遊ぶ人は500GBでも十分かと思います。パッケージ版は遊んだゲームなら買取に出せますし、中古なら新品より安い価格で購入することも出来ます。

 

 

ただ、海外のゲーム会社が制作した洋ゲーは、パッケージ版でも容量を必要とする場合がるのですが、洋ゲーばかり遊ばなければ500GBの容量で十分だと思います。

 

 

後はコストを抑えてPS4を購入したい人ですね。1TBのモデルとは5000円ほどの差があるので、その差額でゲームを購入することも出来ます。

 

 

1TBの容量をおススメする人

 

 

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)

 

 

 

これはまずは500GBのモデルとは逆で、主にダウンロード版でゲームは遊ぶ人になると思います。先ほども言ったように、特に海外ゲームを中心にプレイする人には1TBのモデルを選ぶと安心かと思います。

 

 

500GBだと何本もダウンロードしたゲームを溜めておくと、HDDの容量がなくなってしまいます。そうなるとゲームを削除する必要がありますからね。

 

 

それと、500GBよりも5000円ほど高いのですが、予算がある人も1TBのモデルでもいいとは思います。何ならPS4Proでも。

 

 

さいごに

 

主にゲームはパッケージ版で遊ぶ人→500GBのPS4

 

主にゲームはダウンロード版で遊ぶ人→1TBのPS4

 

 

ということになると思います。