ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

ゲームをする時のテレビやモニターのついての考察

 

 

 

 

PS4やNitendo Switchのテレビモードでゲームをする時には私は40インチのテレビで遊んでいるのですが、中にはゲームモニターでプレイをしている人も多いと思います。

 

 

ゲームをするのにおススメのテレビやゲームモニターもネットで検索すればいろいろ記事が出てくるのですが、私も興味を持ったので書いてみることにしました。

 

 

大画面は迫力はあるが疲れやすい

 

f:id:topgun428:20180113122302j:plain

 

 

 

40インチ以上のテレビでもゲームのプレイは迫力があり、しかも画質キレイというのはあります。PS4Proは4K画質に対応しているので、さらにキレイに見えるでしょう。

 

 

ただ、大画面のテレビでゲームをすると疲れやすいという意見もあります。実際に私も毎回毎回大画面でプレイしたいとは思わなくなりました。

 

 

ゲームを長時間することもあると思うのですが、長時間すると疲れやすくなりやすいと思いますし、体調がそこまでよくない時や仕事や外出先で疲れた時には中々大画面でゲームをするモチベーションも出ない時があります。私は虚弱体質ですし。

 

 

これはゲームだけでなく、動画や映画、テレビ番組でも長時間大きなテレビで視聴すると疲れやすくなるということもあると思うので、決して大画面での視聴、プレイに欠点がないということはないと思います。

 

 

ゲームモニターは24インチ~28インチを薦める声が多い

 

 

f:id:topgun428:20180113122139p:plain

 

 

おススメのゲームモニターを探すためにネットで検索すると、24インチから28インチのモニターを推奨する記事も見受けられます。

 

 

確かに24インチ~28インチクラスだとそれほど威圧感は感じないですし、適性の視聴距離を持てば見やすいのではないかと思います。

 

 

ゲームモニター自体も24インチから28インチのモデルが多くあるという印象ですし、ちょうどよいサイズかもしれません。

 

 

ちなみに私はパソコンは21.5インチのモニターを使っていて、PS4をパソコンのリモートプレイで遊ぶことも出来ます。それで実際に遊んでみると、もう一回り大きなモニターだといいかなと思うので、24インチあたりのモニターは確かに適切なサイズかもしれません。

 

 

自分の用途に合わせて選ぶのがいい

 

やはり迫力のある映像でプレイしたい人は大画面のテレビやモニターでプレイするのはいいと思います。ゲームをする部屋の環境によって選ぶことも必要かもしれません。部屋が狭い、家具を置いている人は中型サイズのテレビやモニターでもいいです。

 

 

ゲームをするのに適切なサイズは24インチから28インチというのは確かにそうでしょうが、予算などもあるでしょうし、いろいろな要素からじっくりと考えて検討する必要はありそうですね。