ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

ウイニングイレブン2018をプレイ FIFA18との比較も

 

f:id:topgun428:20170916123223j:plain

 

 

プレイステーションストアでいろいろなゲームがセールになっていたので、MLB The Show17を購入したのに続いて、先日ウイニングイレブン2018も購入しました。4900円で11月26日まで値下げされているようです。

 

 

ウイイレ2018は体験版を9月にプレイしたことがあるのですが、本製品ではmy Clubを中心に数試合プレイしました。

 

 

FIFA18とウイイレ2018の比較

 

f:id:topgun428:20170929153046j:plain

 

 

FIFA18をこれまでは中心にプレイしてきましたが、ウイイレ2018も購入。両作品を同じ年に購入するのは数年ぶりですかね。

 

 

FIFA18とウイイレ2018の比較ということになりますが、基本的に同じサッカーゲームなので大きな違いとまでは感じないものの、個人的にはFIFA18の方が選手の操作はしやすいのかと思います。

 

 

もちろんFIFA18に慣れて来て、CPUもワールドクラスでは完勝出来るレベルまでは行ったので、ウイイレを操作すると違和感が多少はあるかもしれませんが、よく言われるリアルな感じはFIFAシリーズの方が上かなと思います。

 

 

FIFA18では自分が思っていたようなプレイが出来たりもするのですが、パスなどが通りやすい印象はありますね。だから決定機を作るシーンが多かったりもします。

 

 

ウイイレ2018は選手のカーソルの移動で操作したい人にいかなことや、違った相手にパスが出たりなどはたまにあるのかなと。選手がちょっとしたミスをしたりなどもある印象です。

 

 

選手の顔はウイイレの方が似ているというレビューも見られますが、私は選手の顔はそこまで重視してないので比較はしづらいものの、これはユーザー個人の感じ方によって違ってくるでしょう。有名どころは似ているとは思いますが。

 

 

もちろんライセンスではFIFA18の方が上です。ウイイレ2018だと「神データ」を使用することになるのですが、多少手間がかかります。

 

 

イングランドやスペインのクラブは偽名になっているチームがほとんどで、チーム名を変えたりとする作業が必要です。

 

 

新しく選手を作る場合はウイイレシリーズの方が細かくデータを作成できるので、たくさん選手を作りたい場合はウイイレと言うことでしょう。FIFAはそこまで細かくは作れないですね。

 

 

シーズンモードではFIFA18ではキャリアモードをプレイしましたが、ウイイレ2018ではマスターリーグはまだ未プレイ。

 

 

ウイイレは前作の2017でマスターリーグはプレイしていますが、そこからまた新しい要素も加わっているようなので、いつかはやってみたいです。FIFA18のキャリアモードは本格的だと思います。実際に選手との契約更改が出来ますし。

 

 

最後に

 

ウイイレ2018ではmy clubを数試合プレイしましたが、CPUがスタンダードだと鑑賞できるレベルで、プロフェッショナルだと接戦が多いですね。自分がまだあまりうまくないのもあるとは思いますが。

 

 

またmy clubなどを進めて感じたことは記事にしたいと思いますが、個人的にももう少しレベルを上げていければと思います。