ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

FIFA18キャリアモード シーズン後半戦がスタート

 

今回はPS4版のFIFA18のキャリアモードでのプレイの模様を適当に書くコーナーです。また日程を進めてみました。

 

 

ボルシア・ドルトムントでプレイしているのですが、前回はブンデスリーガの前期王者、そしてチャンピオンズカップではグループステージを突破したところまで書きました。

 

 

12月の試合から急に大量得点を取れるようになったのですが、1月以降はそれが増してきました。

 

 

ヴォルフスブルク 4-0

 

ヘルタ・ベルリン 9-1

 

フライブルク 9-0

 

 

1月の3試合はいずれも圧勝でした。

 

 

f:id:topgun428:20171103111227j:plain

 

 

2月のブンデスリーガの試合結果

 

 

ケルン 7-1

 

ハンブルガー 7-1

ボルシアMG 3-0

 

アウクスブルク 10-0

 

 

 

f:id:topgun428:20171103111046j:plain

 

 

アウクスブルク戦では2桁得点まで記録しました。現状ではCPUのレベルがプロなのですが、ちょっと相手にならない感じですね。

 

 

2月にはチャンピオンズカップのベスト16の1stレグもあったのですが、ベンフィカとのアウェー戦では5-1で勝利しました。

 

 

f:id:topgun428:20171103111302j:plain

 

 

f:id:topgun428:20171103111346j:plain

 

 

ブンデスリーガでは24試合が終了してゴール数は100点越え。ポイントも2位のバイエルンと15の差を付けています。

 

 

チャンピオンズカップも勝ち進めていくと過密日程にはなるのですが、ドルトムントは選手層は厚いと思うので、このあたりはローテーションをしていければと思います。

 

 

このままいけばブンデスも早々に優勝を決めそうですし、余裕を持ってチャンピオンズカップを戦えそうです。