ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

ウイニングポスト8 2017プレイ日記#5

 

少し間が空いたと思うのですが、ウイニングポスト8 2017プレイ日記を書いていきます。5回目の今回は1984年度上半期のレース結果や出来事について書きます。

 

 

デビュー予定2歳馬

 

f:id:topgun428:20170704142106j:plain

 

前年の海外セリで購入した牝馬だけがデビュー予定です。これも繁殖用に購入したのですが、現役よりも繁殖として期待しています。馬名は適当に母名からの連想です。

 

 

 

所有馬の成績

 

 

f:id:topgun428:20170704142145j:plain

 

7歳になったキョウエイプロミスですが、昨年敗れた日経賞を制しました。そして天皇賞春は1番人気に支持されましたが3着に敗戦。そして宝塚記念は完敗とGⅠ勝利は無理でしょうね。

 

 

f:id:topgun428:20170704142205j:plain

 

シャダイソフィアはさらに結果は出なかったです。牡馬相手の京都記念は1番人気で9着と敗戦。牝馬限定の阪神牝馬ステークスヴィクトリアマイルでも連対は出来ませんでした。結局予後不良から救えるだけで終了しそうです。

 

 

f:id:topgun428:20170704142224j:plain

 

早め成長ながら1月デビューとなったマリンクイーンですが、新馬と500万を連勝しました。ただオープンは少し壁になっているようです。関東オークスは馬主初の地方出走でした。

 

 

牧場の出来事

 

 

f:id:topgun428:20170704142243j:plain

 

4月の幼駒誕生ではトロピカルウイナー84がよさそうです。父はモガミですね。この年は5頭すべてが牡馬でした。それなりに活躍できそうなのは2頭で、もう1頭もモガミ産駒で、スカーレットセンスの仔です。

 

 

f:id:topgun428:20170704142306j:plain

 

種付けはこんな感じで、モガミ×トロピカルウィナーは2年連続の交配。不受胎になったシャワークロスはまた再度スティールハートを種付けして受胎しました。

 

 

エキスパートとはいえ、キョウエイプロミスシャダイソフィアでGⅠを取れないとなると、自家生産馬ではさらに強い馬を生産しないと勝てないと思うのですが、とりあえず進めていきたいと思います。

 

 

次回は1984年度下半期になります。