ゲーム気まぐれブログ

ゲームに関する記事やプレイ日記を書いていきます

ウイニングポスト8 2017プレイ日記#8 1985年下半期

 

あまり進むスピードは速くないのですが、今日もウイニングポスト8 2017プレイ日記を始めたいと思います。今回は1985年度下半期になります。早速所有馬の成績から

 

 

所有馬の成績

 

 

f:id:topgun428:20170710105414j:plain

 

シャダイソフィアは昨年に続いて府中牝馬ステークス勝利しました。そして最後のGⅠを取るチャンスだったエリザベス女王杯は3着でした。

 

 

ジャパンカップ出走はこの年は何か外人の馬主との世界頂上決戦が行われた年と言うことで一応出したというだけです。

 

 

f:id:topgun428:20170710105728j:plain

 

マリンクイーンは秋に東京のダート2100メートルのレースに勝利しましたが、やはり準オープンは厳しい結果でした。

 

 

f:id:topgun428:20170710105827j:plain

 

春にフローラステークス勝利したシェーキーですが、なかなか勝ち切れませんでした。秋華賞を目標にしたのですが、紫苑ステークスは4着で、その後500万条件に勝利しました。

 

 

なお、2歳馬のマリンタイムリーはまだ入厩していません。年明けのデビューになります。

 

 

 

サクラスターオーとマティリアルを購入

 

f:id:topgun428:20170710110358j:plain

 

 

史実では2冠を取りながら有馬記念競走中止したサクラスターオーを所有したいということで購入しました。エキスパートですが、どこまでやれるかな。

 

 

f:id:topgun428:20170710110419j:plain

 

それとマティリアルも購入。この馬はサクラスターオーと使い分けていくことになりそうです。

 

 

f:id:topgun428:20170710110441j:plain

 

 

最後に9月1週にサクラスターオーが柵を飛び越えました。

 

 

来年度以降はこの2頭に期待ですね。

 

FIFAとウイイレをVitaのリモートプレイで遊んだ感想

 

f:id:topgun428:20161215103242j:plain

 

 

1年後にはロシアでサッカーのワールドカップが行われているのですよね。それに向けて欧州サッカーは2017-18シーズンへ向けて始動するチームもこれから増えてくると思います。

 

 

世界的なサッカーゲームの2つである「FIFA」と「ウイニングイレブン」も新作の発売が決定しました。

 

 

日本では「FIFA18」は2017年9月29日発売。「ウイニングイレブン2018」は9月14日発売となります。

 

 

FIFA18はNintendo Switchでも発売されますが、FIFA18とウイイレ2018はPS4版が多く売れると思います。

 

 

そのPS4版を購入すれば、PS Vitaでリモートプレイが出来るはずなのですが、私もPS VitaのリモートプレイでFIFAウイイレを何試合かプレイしたことがあります。

 

 

実際にFIFAウイイレをリモートプレイした感想でも書きたいと思います。

 

 

普通にリモートプレイで遊べる

 

 

youtu.be

 

 

リモートプレイの仕方についてはソニーの公式サイトにもありますし、このことについて書かれているブログも多いのでここでは省略しますが、実際にVitaのリモートプレイで2大サッカーゲームは遊べますね。

 

 

ちなみに今回はウイニングイレブン2017とFIFA16で遊んでみての感想になります。FIFAは17を購入してないので、18を買おうかと思っています。

 

 

画面が小さくなるので、ボールが見えにくいと思う人も多いでしょうし、FIFAは選手名などの文字も小さく見えると思うのですが、その点は考慮して遊ぶことになります。

 

 

操作性は決して悪くはないです。〔L2/R2〕ボタンは背面のタッチパッドを押さなくてはいけないのは難点ですが、その〔L2/R2〕ボタンを使用しなくても試合にはなりますね。

 

 

ちなみに私はFIFAでもウイイレと同じコントローラ設定にしているので、PS4でプレイしている場合もあまりL2/R2ボタンを使用しないのですが、慣れれば大丈夫だとは思います。

 

 

それと私はマンションに住んでいて、光回線でもネット回線は不安定であまり状態が良くないのですが、特に遅延はないです。

 

 

画像はVitaの画像なので決して良くはないですが、携帯ゲーム機としてはまずまずだと思います。

 

 

最後に

 

 

FIFA18とウイイレ2018のどちらを買うかは別として、Vitのリモートプレイは室内なら問題なく遊べるレベルだと思います。外出先でのプレイだと通信回線の問題がありますが、これも少し試してみるかもしれません。

 

 

もちろんPS4版を購入すればテレビの大画面でも遊べますし、リモートプレイではベッドの上や別室でも遊べるので、こういう機能を積極的に使ってもいいでしょうね。

 

 

私はこの色を現在所有しています。 

 

PlayStation Vita Wi-Fiモデル アクア・ブルー(PCH-2000ZA23)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル アクア・ブルー(PCH-2000ZA23)

 

 

 

 

ウイニングポスト8 2017プレイ日記#7 1985年上半期

 

今回はウイニングポスト8 2017プレイ日記の方を書いていこうと思います。前回でキョウエイプロミスは引退したのですが、GⅠに勝利することが出来ませんでした。さすがにエキスパートでは所有外馬のレベルが高くなりますね。

 

 

 

所有馬の成績

 

 

f:id:topgun428:20170708083754j:plain

 

まずはいきなり所有馬の成績ですが、シャダイソフィアは現役続行。京都記念は1番人気で4着に敗れましたが、阪神牝馬ステークス勝利し重賞4勝目を挙げました。そしてヴィクトリアマイルは5着とGⅠでは勝ち切れません。

 

 

f:id:topgun428:20170708083813j:plain

 

セリで購入したマリンクイーンは4歳になったのですが、準オープンで惨敗続きなので底が見えた感があります。降級後にもう1勝くらいしてくれれば。

 

 

f:id:topgun428:20170708083834j:plain

 

ようやく3歳になってシェーキーがデビューしたのですが、距離適性がね。フローラステークスで3着に入りオークスへの出走権を獲得したのですが適性の関係で回避でした。

 

 

 

牧場の出来事

 

 

f:id:topgun428:20170708083856j:plain

 

今年の2歳馬は自家生産馬1頭だけです。自家生産馬を所有するのは初めてですね。馬名は母名の一部から

 

 

f:id:topgun428:20170708083919j:plain

 

4月の幼駒誕生ではこのスカーレットセンス85だけが期待出来そうです。

 

 

f:id:topgun428:20170708083945j:plain

 

種付けはこんな感じ。不受胎となったダイワテスコはラシアンルーブルを再度種付けして受胎でした。

 

 

エキスパートだけに簡単にはいきませんが、まずはGⅠ初制覇を目指してやっていきたいと思います。1985年度下半期にはあの馬を購入しに行きます。

 

 

MLBやリアルな野球ゲームで遊ぶならMLB The Showシリーズ

 

 

f:id:topgun428:20170706164939j:plain

 

野球ゲームと言えば日本だと「実況パワフルプロ野球」と「プロ野球スピリッツ」が代表的なものだと思います。他にもファミスタなどがあるんですがね。

 

 

しかし、これまで毎年のように発売されていた実況パワフルプロ野球(以下パワプロ)は今年新たなシリーズの発売はないようですし、プロ野球スピリッツ(以下プロスピ)は2015年を最後にコンシューマ版は発売されていません。

 

 

昔はもっと野球ゲームというのは発売されていたと思うのですが、それほど多くは発売されていませんね。

 

 

アメリカ・メジャーリーグのゲームも昔は何作か発売されていたと思うのですが、ここ最近は「MLB The Show」シリーズくらいですかね。これは海外で発売されているタイトルですね。

 

 

 

f:id:topgun428:20170706165300j:plain

 

実際にゲームをプレイした感想

 

 

私はこのシリーズである「MLB The Show 15」を購入してプレイしたことがあります。その時は2015年のシーズンオフに割引されていたダウンロード版を購入しました。

 

 

このゲームは非常に評価の高い野球ゲームです。海外版なので英語表記なのですが、多少の英語力があればある程度の理解は出来ると思います。

 

 

特徴としてはかなりリアルに近いと思いますね。球場の雰囲気も出来るだけ再現されていると思いますし、日本のプロ野球スピリッツとはまた違い感じです。

 

 

操作性はまた日本の野球ゲームを違いますね。海外ゲームなので、×ボタンで選択したり、バッティングでもピッチャーの投げたボールの着弾点が表示されなかったりするので慣れるのに時間が必要かもしれません。

 

 

 

MLB The Show 17 (輸入版:北米)

MLB The Show 17 (輸入版:北米)

 

 

 

そのMLB The Showは2017シーズンのデータを収録しているMLB The Show 17が発売されています。毎年新たな要素を取り入れて進化しているのですが、毎年評価は高いですね。

 

 

個人的にもMLBに全く興味がないことはないですし、昨年もポストシーズンは何試合かテレビで観てました。ある程度知名度がある選手は知っているレベルですが。

 

 

リアルさがあるプロスピの新作の発売は未定ですし、MLBのゲームも最近はほとんど発売されていないので、今後はMLB The Showの購入も考えています。

 

 

最後に

 

 

特にMLBに興味があって、ゲームも好きな人はMLB The Showは楽しめると思います。好きなチームでシーズンを戦うことも出来ますし、パワプロで言う「マイライフ」のような一人の選手を操作してマイナーリーグからプレイするモードもあります。

 

 

日本ではAmazonや海外ゲームを取り扱うゲームショップで発売されていて、もちろんプレイステーションストアからダウンロード版を購入が出来ます。

 

 

私が所有している15でも十分に面白いゲームだと思うので、さらに進化した17はいい作品ではないかと思います。

 

 

 

 

ウイニングポスト8 2017プレイ日記#6

 

気まぐれとはいえ、定期的にこのブログは更新したいと思うのですが、今回もウイニングポスト8 2017のプレイ日記を書いていこうと思います。前回は1984年度上半期の出来事を書きました。今回は下半期です。

 

 

所有馬の成績

 

 

キョウエイプロミスはこの年で引退させました。それでスクリーンショットを撮るのを忘れたのは私のミスです。

 

 

秋初戦のオールカマーには勝利したのですが、天皇賞秋はミスターシービー3着で、ジャパンカップも掲示板に載るのがやっとでした。調子が下降したので有馬記念は回避で、結局はビッグレースに勝利することなく引退し、種牡馬入りしました。

 

 

f:id:topgun428:20170706114527j:plain

 

シャダイソフィアは夏競馬に参戦して、函館記念札幌記念に使いました。そして秋には府中牝馬ステークス勝利。この勢いでエリザベス女王杯に臨みましたが、3着でした。この馬は来期も現役です。

 

 

f:id:topgun428:20170706114505j:plain

 

マリンクイーンはダートの長いところを選んで使いました。鳥取特別に勝利して1000万条件を卒業しましたが、昇級してからは惨敗が続いています。

 

 

f:id:topgun428:20170706114445j:plain

 

シェーキーは早め成長ながら入厩が遅れました。2月以降のデビューではクラシックは厳しい。

 

 

牧場の出来事

 

 

f:id:topgun428:20170706114420j:plain

 

11月2週に根本調教師が牧場を訪れました。モデルは鶴留調教師ですね。タイムリミスワキの83を評価しているようで、入厩の方も頼みました。

 

 

何かあまりいい話題がないのは申し訳ないのですが、エキスパートだと、史実でGⅠを制したシャダイソフィアキョウエイプロミスでもGⅠを勝つのは簡単ではないということは分かりました。まあ私のゲームだけかもしれませんが。

 

 

来年度の85年も厳しいかもしれませんが、近々お守りで史実馬を購入しようと思うので、その馬に期待です。

ウイニングポスト8 2017プレイ日記#5

 

少し間が空いたと思うのですが、ウイニングポスト8 2017プレイ日記を書いていきます。5回目の今回は1984年度上半期のレース結果や出来事について書きます。

 

 

デビュー予定2歳馬

 

f:id:topgun428:20170704142106j:plain

 

前年の海外セリで購入した牝馬だけがデビュー予定です。これも繁殖用に購入したのですが、現役よりも繁殖として期待しています。馬名は適当に母名からの連想です。

 

 

 

所有馬の成績

 

 

f:id:topgun428:20170704142145j:plain

 

7歳になったキョウエイプロミスですが、昨年敗れた日経賞を制しました。そして天皇賞春は1番人気に支持されましたが3着に敗戦。そして宝塚記念は完敗とGⅠ勝利は無理でしょうね。

 

 

f:id:topgun428:20170704142205j:plain

 

シャダイソフィアはさらに結果は出なかったです。牡馬相手の京都記念は1番人気で9着と敗戦。牝馬限定の阪神牝馬ステークスヴィクトリアマイルでも連対は出来ませんでした。結局予後不良から救えるだけで終了しそうです。

 

 

f:id:topgun428:20170704142224j:plain

 

早め成長ながら1月デビューとなったマリンクイーンですが、新馬と500万を連勝しました。ただオープンは少し壁になっているようです。関東オークスは馬主初の地方出走でした。

 

 

牧場の出来事

 

 

f:id:topgun428:20170704142243j:plain

 

4月の幼駒誕生ではトロピカルウイナー84がよさそうです。父はモガミですね。この年は5頭すべてが牡馬でした。それなりに活躍できそうなのは2頭で、もう1頭もモガミ産駒で、スカーレットセンスの仔です。

 

 

f:id:topgun428:20170704142306j:plain

 

種付けはこんな感じで、モガミ×トロピカルウィナーは2年連続の交配。不受胎になったシャワークロスはまた再度スティールハートを種付けして受胎しました。

 

 

エキスパートとはいえ、キョウエイプロミスシャダイソフィアでGⅠを取れないとなると、自家生産馬ではさらに強い馬を生産しないと勝てないと思うのですが、とりあえず進めていきたいと思います。

 

 

次回は1984年度下半期になります。

パワプロ2016のパワフェスの個人的な攻略法

 

f:id:topgun428:20161226095350p:plain

 

 

 

昨年発売された実況パワフルプロ野球2016ですが、このゲームにはパワフェスというモードがあり、実際にプレイした人もいると思います。試合で主人公と仲間をを育てていくのですが、私も実際にプレイして何十人もの選手を作成してきました。

 

 

今回ですが、本当に今更ながら、このパワフェスの遊び方について書きます。優勝までにどうすればいいのかという攻略法ですが。

 

 

パワフェスは基本的にやり込みゲームです。試合数をこなして、仲間のレベルを上げていくことが重要です。そうすれば勝つ可能性は上がっていくと思います。

 

 

まずは仲間にするメンバーですが、実際の野球と同じようにセンターラインを重視することが必要です。ピッチャー、キャッチャー、ショート、セカンド、センターですね。

 

 

最初はモブキャラが中心となるので、本来だったら取れる打球を取れないケースは多くあります。最初のキャラ選択では軸となるピッチャーと個人的にはショートを優先して取りたいですね。もちろん主人公のポジションにもよりますが。

 

 

それと攻撃に関しては、3アウトまでプレイできるのは基本的に1回と5回なので、とにかく1回にできるだけ得点を取りたいと考えると、1番から3番に打撃能力の高いバッターを並べることですね。4番はパワーがあるバッターを置くこと。

 

 

特に個人的には2番に攻撃的なバッターを置いています。近年のメジャーリーグでもトレンドになっているのですが、2番に打てるバッターを置く作戦もいいでしょうね。

 

 

そして、序盤は勝ちにくいと思うので、ルーキーのお守りを使って勝ち上がりやすくするのもいいのかなと思います。勝ち上がって出来るだけ仲間を増やしていくために、積極的にルーキーのお守りは使ったほうがいいかなと。

 

 

パワプロは新作が今年出ませんでしたし、今作を購入している人もまだいると思います。パワフェスの攻略法はいろんなサイトに書いてあると思うのですが、個人的に重視していることを今回は書きました。